[Tips] CocoaPodsの導入

Swiftでの開発を進めていくにあたり、ライブラリの導入は不可欠です。

CocoaPodsというライブラリ管理ツールがありますので、その導入方法を見ていきます。

はじめにCocoaPodsをインストールします。

ターミナルを開いて以下のようにコマンドを入力してインストールを行います。

sudo gem install cocoapods

続いて、以下のコマンドでセットアップをします。Setup Completedと表示されれば完了です。

pod setup

2 Replies to “[Tips] CocoaPodsの導入”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください