[SwiftUI] Form の使用方法

スポンサーリンク
SwiftUI SwiftUI

From は List に似ており、iPhone や iPad の設定画面のようなインターフェースを作成するのに使用します。
今回は、この Form の使用方法について説明します。

Form の使用例

Form の使用例

スポンサーリンク

環境

OS: macOS Big Sur 11.3
Xcode: 12.5
Swift: 5.2.4

※今回の記事から、OS, Xcode, Swift のバージョンが上がりました。

スポンサーリンク

Form の基本使用方法

Form の基本的な構文は以下の通りです。

Form {
  // 表示したい View
    :
  // 表示したい View
}

Form は{}内に記述した「表示したいView」をグループ化します。
上記の構文に従って「くだもの」の名前をグループ化する例を以下に示します。

struct ContentView: View {
    var body: some View {
        VStack() {
            Form {
                Text("リンゴ🍎")
                Text("ミカン🍊")
                Text("バナナ🍌")
            }
        }
    }
}
Form の基本使用例

Form の基本使用例

スポンサーリンク

Section を使用してグループ分けをする

Section を使用することで、複数のグループを分けて表示することができます。
※ Section については前回の記事を参照してください。

以下の例では、Section を使用して、「くだもの」と「のりもの」の2つのグループを作成しています。

struct ContentView: View {
    var body: some View {
        List {
            Section(header: Text("くだもの")) {
                Text("リンゴ🍎")
                Text("ミカン🍊")
                Text("バナナ🍌")
            }
            Section(header: Text("のりもの")) {
                Text("飛行機🛫")
                Text("車🚘")
                Text("バイク🛵")
                Text("船⛴")
            }
        }
    }
}
Form の Section によるグループ分け

Form の Section によるグループ分け

コメント

タイトルとURLをコピーしました