スポンサーリンク
Eureka

[ライブラリ] EurekaのSegmentedRowを使用する方法

はじめに 今回は、EurekaライブラリのSegmentedRowを使用する方法を説明します。作成するサンプルは以下の通りです。SegmentedRowは複数の選択項目の中から1つの項目を選択できるようにするUI部品です。 ...
Swift4

[Tips]コードスニペットを作成するには?

はじめに よく使用するコードをなんども入力するのは面倒ですね。 そこで、よく使用するコードはライブラリとして登録して使い回せるようにします。これをコードスニペットと呼びます。 今回は、コードスニペットを作成する方法を説明します...
Navigation Bar

[Tips]NavigationBarの背景色を変更するには?

はじめに NavigationBarの背景色はAttribute Inspectorから変更することができないので、コードから変更する必要があります。 環境 Xcode:9.4.1 Swift:4.1.2 背景色の変更 背景色を...
スポンサーリンク
Swift4

[Tips]ハンバーガーメニューを作成するには?

はじめに ハンバーガーメニューは、様々な作成方法があります。 ここでは、メインのViewControllerにハンバーガーボタンを設置して、タップされた時に別のViewControllerをオーバーレイ表示させてメニューを表示させる...
Swift4

[Tips]背景を透過させて遷移元のViewを見せるには?

はじめに ViewControllerから別のViewControllerを呼び出した時に、Alertのように必要部分以外を透過させて見せたい場合があります。 今回は、背景を透過させる方法についてみていきます。 環境 Xcode...
Swift4

[Tips]Swiftのバージョンを確認するには?

Swiftのバージョンを調べるにはターミナルを使用します。 ターミナルを起動したら、コマンドラインで以下を入力します。 swift -v このコマンドを実行すると、以下のようにバージョンを確認することができます。この場合はバージョ...
Eureka

[ライブラリ] Eurekaの導入と利用〜その6 様々な行を追加する2

はじめに 前回はActionSheet行やAlert行を作成しました。今回は以下について見ていきます。 DateInlineRow DateTimeInlineRow TimeInlineRow 任意の日付を選...
Eureka

[ライブラリ] Eurekaの導入と利用〜その5 様々な行を追加する1

はじめに 前回は1行入力欄や複数行入力欄を作成しました。今回は以下について見ていきます。 ActionSheet行 Alert行 過去記事は以下を参照してください。 Eurekaの導入と利用〜その1(ライ...
Eureka

[ライブラリ] Eurekaの導入と利用〜その4 行の値を取得する

はじめに 前回は1行入力欄や複数行入力欄を作成しました。 今回は、行に入力された値を取得する方法を見ていきます。 過去記事は以下を参照してください。 Eurekaの導入と利用〜その1(ライブラリのインストール) ...
Eureka

[ライブラリ] Eurekaの導入と利用〜その3 入力欄を作成する

はじめに 前回までの記事では、Eurekaを使用するための前準備を行いました。 今回からは、いよいよ設定画面の作成方法を見ていきます。 過去記事は以下を参照してください。 Eurekaの導入と利用〜その1(ライブラ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました