スポンサーリンク
Eureka

[ライブラリ] Eurekaの導入と利用〜その6 様々な行を追加する2

はじめに 前回はActionSheet行やAlert行を作成しました。今回は以下について見ていきます。 DateInlineRow DateTimeInlineRow TimeInlineRow 任意の日付を選...
Eureka

[ライブラリ] Eurekaの導入と利用〜その5 様々な行を追加する1

はじめに 前回は1行入力欄や複数行入力欄を作成しました。今回は以下について見ていきます。 ActionSheet行 Alert行 過去記事は以下を参照してください。 Eurekaの導入と利用〜その1(ライ...
Eureka

[ライブラリ] Eurekaの導入と利用〜その4 行の値を取得する

はじめに 前回は1行入力欄や複数行入力欄を作成しました。 今回は、行に入力された値を取得する方法を見ていきます。 過去記事は以下を参照してください。 Eurekaの導入と利用〜その1(ライブラリのインストール) ...
スポンサーリンク
Eureka

[ライブラリ] Eurekaの導入と利用〜その3 入力欄を作成する

はじめに 前回までの記事では、Eurekaを使用するための前準備を行いました。 今回からは、いよいよ設定画面の作成方法を見ていきます。 過去記事は以下を参照してください。 Eurekaの導入と利用〜その1(ライブラ...
Eureka

[ライブラリ] Eurekaの導入と利用〜その2(設定画面の下準備)

はじめに 前回はEurekaをプロジェクトにインストールするところまでの説明をしました。 今回は、Storyboardに設定画面用のView Controllerの追加方法と、設定画面用のクラスファイルを作成する方法を見ていきます。...
Eureka

[ライブラリ] Eurekaの導入と利用〜その1(ライブラリのインストール)

はじめに iOSアプリ用の設定画面を作成するには、TableViewを使用するのが一般的です。 しかし、TableViewを利用するには覚えることも多く、1ページ作成するだけでも結構大変です。 そこで、Eureka(ユーリカ)...
Tips

[Tips] 使用中のデバイスを判定するには?

環境 Xcode:9.2 Swift:4.0.3 使用中のデバイスを判定するには? 使用中のデバイスを判定するには、UIDevice.current.userInterfaceIdiomを使用します。 例えば、現在使用中のデバ...
Tips

[Tips] UIViewControllerをポップオーバーさせるには?

はじめに 今回は任意のUIViewControllerをポップオーバーさせる方法についてみていきます。 ポップオーバーとは、ボタンをタップした時に子画面を表示させることです。 iPadのカレンダーアプリで+ボタンをタップしたと...
Realm

[Realm] モデルを作成してデータを登録する

はじめに Realmは様々なプラットフォームで使用可能な軽量データベースです。 Realmのインストールについては、過去の記事「CarthageとRealmのインストール」を参照してください。 本記事では、Realm用のモデル...
Realm

[Tips] Realmファイルの保存先を知るには?

RealmのデータベースファイルはRealm Browserというツールで確認できます。しかし、アプリで作成したデータベースファイルがどこにあるかは非常にわかりにくくなっています。 データベースファイルがどこにあるのかを知るには、Re...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました